オールドチーク家具

特集アーカイブをもっと見る

OLD TEAK WOOD FURNITURE / オールドチーク ウッド家具

オールドチーク無垢材で作られた家具を使用すると、長い年月を経過したチーク無垢材の独特の風合いを楽しめます。また、無塗装なので木の肌触りを直接感じることができます。

オールドチーク無垢材とは、過去に家や家具などに長い年月使用されていたチーク無垢材を再び製材加工して材料にしたものです。
それらオールドチーク無垢材のほとんどが、インドネシアの高級住宅にふんだんに使われていたチーク無垢材から、インドネシアの家具職人の手によって材料の選別と加工を施されて、新しいオールドチーク家具として生まれ変わります。

オールドチークは製材になってから長い年月使用されていた材料なので、無塗装でも木の伸縮による狂いが比較的少なくなっています。そして、木肌の味わいを直接触って楽しめます。
毎日使用していく中で、汚れや傷は馴染んでいき、使い慣れた家具となっていきます。

例えば、深い傷がついてもそこに木目がまた現れます。天然木無垢材なので中にも木目が通っています。また、汚れは経年変化と共に目立たなくなります。長年使用していくと、傷も汚れもすべて愛着が家具となるでしょう。
尚、チークウッドは耐久性に優れた木材です。船の甲板材に使用されたりしています。

VINTAGE LEATHER SOFA
BRAND VISIONS COAX ORIGINAL COLLECTION
DESIGNER in house designer

オールドチーク家具 / OLD TEAK WOOD FURNITURE(オールドチークウッド ファニチャー) LINEUP

特集